引越で大変な片付けで楽をするために覚えておきたいこと

荷物が多いほど片付けは大変

引越は荷物をまとめたり、運搬したりすることになるので大変な作業です。学校や会社に通いながらだったり、家事や育児をしながらだったりなど、準備は並行して行うケースは多いため、時間を確保するための工夫が求められます。また、荷物をまとめる作業や運搬だけではなく、大変なのが片付けです。引越の準備をする時は要らない物を処分する必要がありますし、引越後は不要なダンボールの処分や荷物を整理したりなど、片付けをしなければならない場面は多いです。物を処分する判断が苦手なタイプの場合は、新居に多くの物を持ち込んでしまう可能性があります。ですが、物が多くなるとそれだけ片付けに時間がかかってしまうことを理解することが重要です。

最小限の荷物を意識しましょう

引越の際に大変な片付けで楽をするためには、最小限の荷物にすることを意識しましょう。荷物が少なければ、新居へ運搬する作業は素早く終わりますし、その後の片付けも時間をかけずに済みます。最小限の荷物にするためには、引越の準備で荷物をまとめる場面で片付けに力を入れる必要があります。しかし、そこさえ乗り切ってしまえば、引越当日の荷物の運搬と新居の荷物の片付けだけとなるので、負担は小さくなります。まだ使用できると感じる物を手放すことに抵抗はあるでしょうが、購入してからほとんど使用していなかったり、未使用だったりする物は、今後も必要な場面は少ないと予想できるため、思い切って処分したり、リサイクルショップで売ったりすると良いです。

不用品の回収は家電・家具といった重量物の回収も対応しているので、事前連絡を入れておけば約束した日時に回収作業に来てもらう事が出来ます。